Google Search ConsoleとBing webマスターを使ってみた!

ある程度のアクセスも来たので、サイト改善兼SEO対策のためにと、
Google Search ConsoleBing webマスター
を導入しました!

なので、2つの特徴や簡単な使い方、そして筆者おススメの利用方法を説明しようと思います。

メインメニューへ

Google Search Console

Google Search Consoleは、Googleが運営しておりサイト運営のために対策すべきことや、
より検索結果に出やすくすることが可能です。

Google Search Console


https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

導入することでのいいこと

導入することで、Googleのサイトクローラーに自分のサイトを変わった時にすぐチェックしてもらったりいろいろとあるので紹介します。

ざっとこんな感じです。かなり管理に適しており、yahooの管理もできるためこれ1つである程度のサイト運営対策ができます。

画像でまとめてみました。


Bing webマスター

Bing webマスター


https://www.bing.com/toolbox/webmaster/?cc=jp

Bing webマスターは、Bingの会社、Microsoftが運営しており、Google Search Consoleと同様、サイト運営のために対策すべきことや、より検索結果に出やすくすることが可能です。

導入することでのいいこと

基本的にはGoogle Search Consoleと同じですが、コチラのほうがかなり高機能です。その例として、

見てのとうり、Google Search Consoleを持っていて一緒に使用したいところです。

今回も画像でまとめました。


筆者お勧めの使い方

筆者のおすすめの使い方(筆者が現在利用している使い方)は、Googleアカウント1つだけで、2つを同時に使って、それぞれにない機能を使っています。
その理由は、Googleアカウント1つでいいうえ、Bing webマスターはインポートもでき、足りないところもなくなるからです。

皆さんも、ぜひGoogle Search ConsoleとBing webマスター、使ってみてくださいね。

メインメニューへ

Google Search Console

Bing webマスター

筆者お勧めの使い方